葉酸サプリの推奨量と耐容上限量

妊娠初期に必要な量の葉酸を、しっかりと摂取する為に有効なのが、葉酸サプリを服用する事です。
ただ、サプリメントの服用を考えた場合、同時に考えておかなければいけないのが、推奨量と耐容上限量です。

 

妊娠初期に摂取しておいた方が良いとされている葉酸の量は400μgから480μgです。
サプリメントは400μgの葉酸が配合されているものが主流で、サプリメントだけで1日の葉酸の量がまかなえる形となっています。

 

ただ、葉酸というのは、過剰摂取になると、蕁麻疹等の副作用を引き起こす事があります。
葉酸は枝豆等の野菜の他、鶏や牛、豚等のレバーにも含まれています。

 

レバーには特に多くの葉酸が含まれており、サプリメントを摂取している時に
多くのレバーを食べると、耐容上限量とされている1000μgから1400μgを簡単に超えてしまう事が少なくありません。
それにより、母体に副作用が出てしまう可能性があります。

 

ですから、葉酸サプリを摂取している間は、食材に含まれている葉酸の量もしっかりと意識しておく事が大切になってきます。
特にレバーを大量に食べた場合、一時的な葉酸の過剰摂取になる可能性が高くなる為、注意をしておく事が大切です。