血栓を防ぎ脳の機能を維持する物質「葉酸」

葉酸は妊婦が特に摂取したい栄養素の一つであるとか、貧血予防のビタミンとして知られています。それ以外にも脳の機能を改善するという効果もあります。動脈硬化を引き起こす原因として、ホモシステインという物質がありますが、これを分解していって血栓を防いでくれるのが葉酸の存在なのです。

 

こうして血流が良くなっていくことで、動脈硬化を予防する効果があります。全身を流れる血液が様々な栄養素や酸素を運んでいきます。ストレス等で血液の流れが悪くなってしまうと、どんどん血流は停滞していってそれが原因で認知症などを引き起こしてしまうのです。

 

年配の人はこうした症状を見せる事が多いですが、それを予防する為には食事や場合によってはサプリメントを使って葉酸を補っていく事で症状は和らいでいきます。脳の機能を自分で考える機会はとても少ないです。気づいた時には症状が進んでいる時もあります。普段からバランスよく食事をしていても、食材そのものの栄養が近年は低下してきている事もあります。

 

たくさんのサプリメントがありますので、メーカーや内容などを確認して葉酸を摂取していきましょう。
早めに必要な量を摂る事が脳機能の低下を予防するのです。